陰陽石

陰陽石 とは?

~陰陽石~
霧島ジオサイトの一つ陰陽石は夫婦岩とも呼ばれ、霧島火山帯の溶岩が作り出した自然の妙技ともいうべき奇石です。また、美女に見惚れた竜が天から降りてきたという伝説もあり、「竜岩」とも呼ばれています。男石(陽石)が高さ
17.5m、女石(陰石)が周囲5.5mあり、男女一対の世界でも珍しい石です。よろず生産の神、また子宝の神として信仰され、毎年秋分の日に陰陽石祭りが催されています。明治の詩人野口雨情もここを訪れ浜の瀬川にゃ二つの奇石 人にゃ言うなよ 語るなよという歌を残しています。

陰陽石への道順