九ツ塚古墳

九ツ塚古墳

九ツ塚古墳

九ツ塚古墳は街の中心から西方約1km、国道から南に入り込んだ畑地の中に位置する。
かつては字名にもなっているように9基の塚があったと伝えられている指定時の昭和8年には僅か1基をのこすのみであったが、主体部は地下式横穴であったようで、調査により6基の地下式横穴墓が確認され、指定地の北側の水田に所在した3基は昭和58年に発掘調査が行われた。