永仁の碑

永仁の碑

永仁の碑

旧岩瀬橋西渡り口にあり、永仁元年(1293)に建立された。
石碑中央上の梵字「バン」(大日如来)の下に「永仁元年十二月」、右に「橋勧進」、左に「除蛮災」の文字が刻まれている。
永仁元年かは「弘安の役」(元寇襲来)から12年目に当たることから、岩瀬渡しの交通難所が改善されたことを記念するとともに、恐ろしい外敵の侵攻が再び起こらないことを祈って建てられたものと解釈されている。