本文へ移動

新田場の田の神

新田場の田の神

新田場の田の神

田の神は五穀豊穣を祈念して造られたもので、鹿児島県から宮崎県諸県地方に分布する南九州独特の石造文化である。
この新田場の田の神は烏帽子をつけた神官型で、享保5年(1720)に造立された宮崎県最古の田の神像。
背面には「本田権兵衛」という施主の名前も刻まれている。
なお、小林市は神官型田の神の発祥地といわれ、市内に残る田の神の約半数が神官型で、霧島信仰の影響をうけたものとされている。
0
0
1
0
0
8
9
9
7
小林市観光協会
〒886-0004
宮崎県小林市細野1829-16
KITTO小林内
TEL.0984-22-8684
FAX.0984-22-8685
 
野尻観光案内所
〒886-0213
宮崎県小林市野尻町三ケ野山
4347-1道の駅ゆ~ぱるのじり内
TEL&FAX.0984-44-3004
TOPへ戻る