霧島安全利用ガイド&マップ

環境省九州地方環境事務所より「霧島安全利用ガイド&マップ」が発行されました☆
新燃岳噴火による登山規制期間中も霧島の魅力をお楽しみ頂ける安全なコースをご紹介
しております。霧島にお越しになる際は是非ご活用下さいしか デコメ絵文字
 
6月26日18:00に気象庁が霧島山(新燃岳)の警戒範囲を3㎞から2㎞に縮小しました。
2012年7月18日現在次のコースはお楽しみ頂けるようになりました。
   ●韓国岳
   ●大波池
   ●高千穂の峰(高千穂がわらから頂上までのコースのみ、御池ルートは調査中)
 
ただし、他の登山道については、現地調査の上、事故防止等の安全対策を講じる必要があるため、引き続き利用は禁止とされています。関係機関との調整が整った後、七月下旬をめどに利用できるようになる予定です。
 ただ、まだ火山活動としては終息しておらず、レベル3で警戒範囲2㎞は、昨年1月26日の状態と同じであり、地下マグマだまりの状況が変わっているとはいえ、今後も引き続き注意していくことが重要だと思います。
 
 雨天時は入山を控えてください。 堆積している火山れきが流れやすくなっております。
 夜間は入山を控えてください。 
 
 
 
霧島安全利用ガイド&マップ
 
 発行 環境省九州地方環境事務所
 お問合せ えびの自然保護官事務所
      0984-33-1108